キャリア自律とは~キャリア自律の必要性~

「キャリア自律」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
キャリア自律は、「めまぐるしく変化する環境の中で、自らのキャリア構築と継続的学習に積極的に取り組む、
生涯にわたるコミットメント」 と定義されており(※)、個人が自身のキャリアについて向き合い、主体的にキャリアを開発していくことを言います。
変化の激しい時代の中、企業は自発的に成長できる人材を求めるようになり、また、個人は「ライフスタイルに合わせて働きたい」と考える人が増えました。
終身雇用が崩れ、転職が当たり前になってきている中で、個人がキャリア自律度を高めることは、
個人にとっても企業にとってもによる「会社にとってのメリット」としては、
「仕事へのモチベーション向上」や「生産性の向上」が見られることがわかっています。

※アメリカの「キャリア・アクション・センター(Career Action Center)」による

専門キャリアコンサルタントが支援

1. 専門キャリアコンサルタントが支援
キャリアコンサルタントは国家資格です。キャリア形成の専門家であるキャリアコンサルタントが、ひとりひとりに寄り添った支援をいたします。

2. 継続的な面談実施
自分のキャリアに向き合うためには、頭で考えるだけでなく、ひとつずつ行動に移していくことが大切です。継続的な面談によるサポートによって、自身の変化を実感していただきながら、キャリア自律を実践していくことができます。

採用定着支援はこちら

MENU