企業も「選ばれる側」である

 

「採用の力」で福井の笑顔をつくる!

採用支援コンサルタントで、グロウプス代表の賀川です。

 

採用に役立つことをお届けする「採用力強化まつり」

8月終わりころまで営業日は毎日更新しています。

 

 

採用では「選考」をおこないます。

書類選考や面接をおこない、採用か不採用かを決定し、応募者に通知します。

 

採用する側からすると、どうしても「応募者の中から選ぶ」という意識になりがちだと思います。

 

しかし、採用で大事なのは「企業側も選ばれている」という意識をしっかりと持つことです。

 

 

とある調査結果を紹介します。

 

エンワールド・ジャパン株式会社の調査(2022年実施、グローバル人材対象)では、転職者の約8割が面接・選考内容による「志望度の変化」を経験していることがわかりました。

 

志望度が「上がった」も「下がった」も、約8割ずつです。

 

注目すべきは「志望度が下がった」人が8割もいるということ。

理由として最も多かったのは「面接官の人柄・マナーが悪かった」でした。

 

志望度が下がった理由としては「人事担当者からの連絡がない/遅い/急だった」「人事担当者の応対が悪かった」なども挙がっています。

 

人事担当者や面接官は応募者との最初の接点。

人の印象がそのまま会社の印象になります。

 

印象が良くないことが、選ばれない理由になってしまうのはもったいないですよね。

 

自社の目的や価値観と合うかどうかを判断するためにも、「選ばれない理由を作らない」ことは、とても大事です。

 

 

採用する側は自社とマッチする人材を、求職者側は自分と合う企業を探しています。

 

お互いが選び、選ばれる立場。

そこに上下はありません。

 

自社も選ばれているという意識があれば、マナーや応対などが原因で応募者に伝わる印象が悪くなることはないはず。

 

「自分が応募者だったらどう感じるだろうか」という視点で、自社の採用活動を振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

<参考調査>

https://www.hrpro.co.jp/trend_news.php?news_no=2084

 

 

******************

8月終わりくらいまで、営業日は毎日、採用に関するポイントなどをFacebookページとInstagramで発信しています。

 

採用に関して気になっていることや不安なことがあれば、ぜひFacebookページやInstagramにコメントください。

できる範囲でお答えします。

 

ぜひこちらをフォローしてくださいね。

 

■グロウプスFacebookページ

https://www.facebook.com/growpus

 

■グロウプスInstagram

https://www.instagram.com/growpus/

 

******************

 

 

個別のご相談も受け付けています。

サービスご利用へのお問い合わせとはなりませんので、下記リンクよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

当社にご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。 採用ブランディング、企業ブランディング、また、デザイン・制作のご依頼・ご要望・ご相談を承っています。 お気…

 

オンライン相談も承っています。

https://www.growpus.com/online-meeting/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グロウプスは福井県の「採用支援」「採用ブランディング」の会社です。

中小企業が求職者に選んでもらえる‟採用戦略”や‟企業づくり”のご提案をベースに、採用サイトの制作、採用伴走支援などをおこなっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆