インターンシップは学生との接点&学生にとっては情報源!とても大事です!

 

「採用の力」で福井の笑顔をつくる!

採用支援コンサルタントで、グロウプス代表の賀川です。

 

採用に役立つことをお届けする「採用力強化まつり」

8月終わりころまで営業日は毎日更新しています。

 

 

 

今日はインターンのお話です。

 

経験者採用をしている(=新卒採用をやっていない)方も、今の傾向として知っておくと損はないですよ!

 

数年後には、今の就活生が転職市場にも出てきますしね。

 

 

今や、インターンシップはすっかり当たり前になりました。

2024年卒の学生を対象にした調査では、なんと9割以上が「夏季インターンシップに参加予定」と回答したそうです。

 

実は2025年卒採用から、インターンシップが少し変わっています。

一定の条件下で、インターンシップを通じて取得した学生情報や評価を採用広報・選考に活用できるようになったのです。

 

インターンシップをどのように採用活動に繋げていくかについては、多くの企業が手探り状態ですので、インターンシップのあり方はまだまだ変わっていくと予想されます。

 

 

ちなみに、1day開催の場合はインターンシップではなく「仕事体験」等と案内します。

(2025年卒を対象とする場合)

 

「期間5日以上」「過半数で就業体験」などの条件で開催するものが、採用に直結するインターンシップとなります。

1dayの場合は、インターンシップと呼ばないので注意してくださいね。

 

学生が検討しやすいように、開催日程や内容などの情報は、しっかりとサイト等に出しましょう。

 

 

インターンシップに参加した学生が選考に応募してくるとは限りません。

インターンシップを経て、志望度が上がることも、下がることもあります。

 

しかし、ある調査では、内定承諾者の2人に1人が、夏のインターンシップまでに接点のある企業を選択しているという結果も出ています。

 

学生との接点として、インターンシップや仕事体験の重要性は増しています。

 

 

また、学生は「その場でしか得られない情報」を重視しています。

 

実際のオフィスの雰囲気を感じてもらったり、先輩社員と交流してもらうことで、より深く自社のことを知ってもらうことができます。

 

応募者が集まらずに苦労するかもしれませんが、インターンシップや仕事体験を実施しないのは、学生に対しての入り口を閉じているようなもの。

 

まずはできる範囲で実施していきましょう!

 

 

明日も新卒採用に関するお話です!

「オワハラ」って聞いたことありますか?

 

お楽しみに!

 

 

 

 

******************

8月終わりくらいまで、営業日は毎日、採用に関するポイントなどをFacebookページとInstagramで発信しています。

 

採用に関して気になっていることや不安なことがあれば、ぜひFacebookページやInstagramにコメントください。

できる範囲でお答えします。

 

ぜひこちらをフォローしてくださいね。

 

■グロウプスFacebookページ

https://www.facebook.com/growpus

 

■グロウプスInstagram

https://www.instagram.com/growpus/

 

******************

 

 

個別のご相談も受け付けています。

サービスご利用へのお問い合わせとはなりませんので、下記リンクよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

当社にご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。 採用ブランディング、企業ブランディング、また、デザイン・制作のご依頼・ご要望・ご相談を承っています。 お気…

 

オンライン相談も承っています。

https://www.growpus.com/online-meeting/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グロウプスは福井県の「採用支援」「採用ブランディング」の会社です。

中小企業が求職者に選んでもらえる‟採用戦略”や‟企業づくり”のご提案をベースに、採用サイトの制作、採用伴走支援などをおこなっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆