Z世代採用で大切なのは入り口より中身

 

「採用の力」で福井の笑顔をつくる!

採用支援コンサルタントで、グロウプス代表の賀川です。

 

採用に役立つことをお届けする「採用力強化まつり」

8月終わりころまで営業日は毎日更新しています。

 

 

昨日に引き続き、今日も「Z世代」の話をしますね。

 

今、経験者採用の比率を上げる企業が増えてきています。

新卒採用と経験者採用の割合でいうと、「5:5」が最多(約2割)という調査もあります。

 

つまり、Z世代の経験者採用も増えてきているんですね。

 

企業は、Z世代の求職者との接点を増やすため、さまざまな策を講じています。

 

最近増えている「カジュアル面談」も、接点を増やすための施策のひとつ。

 

タイパ(タイムパフォーマンス)を重視するZ世代に合わせて、選考等の案内を迅速におこなったり、Z世代の関心事に応えるような求人票に変更したり。

 

入り口を変えたり増やしたりすることで、自社を知ってもらえる可能性が上がるので、できそうなことは積極的に取り入れていきましょう。

 

プレスリリースも結構見られていますし、プレスリリースがあることによって志望度が上がるという調査結果もあります。

 

 

しかし、重要なのは、自社に興味を持った求職者の方が自社を選んでくれるかどうか。

 

選ばれる企業になるには、しっかりと会社の中身が整備されていないといけません。

 

たとえば、柔軟な働き方が可能な制度があっても、実際にどのように利用できるのか、利用する際に周りからのプレッシャーがないかなど、求職者は内情をよくよく見ています。

 

福井のように地域のつながりが強い場所だと、良い話も悪い話も意外なところまで伝わっていたりします。

(ちなみに悪い話の方が広がりやすいです)

 

 

だから、「中身」が大切なのです。

 

 

会社の中身を整えるには時間がかかります。

 

一度にたくさんのことはできないので、優先順位をつけて取り組むことになりますし、仕組みや制度を作っても、それを運用しながらの改善が必要です。

 

優先順位は社員さんの声を聞いて決めましょう。

改善についても、社員さんの声を聞きながら進めていきます。

 

そうして育てられた会社の中身は、そのまま「企業力」となり、採用力に繋がります。

 

緊急性が低いと社内整備は後回しにされがちですが、採用をしたいなら一刻も早く始めるのが良いですよ!

 

明日はインターンの話をしようと思います。

お楽しみに!

 

 

******************

8月終わりくらいまで、営業日は毎日、採用に関するポイントなどをFacebookページとInstagramで発信しています。

 

採用に関して気になっていることや不安なことがあれば、ぜひFacebookページやInstagramにコメントください。

できる範囲でお答えします。

 

ぜひこちらをフォローしてくださいね。

 

■グロウプスFacebookページ

https://www.facebook.com/growpus

 

■グロウプスInstagram

https://www.instagram.com/growpus/

 

******************

 

 

個別のご相談も受け付けています。

サービスご利用へのお問い合わせとはなりませんので、下記リンクよりお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

当社にご関心をお持ちいただき、ありがとうございます。 採用ブランディング、企業ブランディング、また、デザイン・制作のご依頼・ご要望・ご相談を承っています。 お気…

 

オンライン相談も承っています。

https://www.growpus.com/online-meeting/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

グロウプスは福井県の「採用支援」「採用ブランディング」の会社です。

中小企業が求職者に選んでもらえる‟採用戦略”や‟企業づくり”のご提案をベースに、採用サイトの制作、採用伴走支援などをおこなっています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆